2017年09月01日

ユーバーファル 2

清水らくは個人誌「ユーバーファル」第2号です。

ユーバーファル02.pdf
【関連する記事】
posted by rakuha at 00:20| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

ユーバーファル 1

清水らくは個人誌「ユーバーファル」第1号です。

ユーバーファル01.pdf
posted by rakuha at 00:00| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

くもり のち 吸血鬼


くもりのち吸血鬼.pdf

「無責任」最後のお題は、「海」でした。
福岡詩話会に出した作品ですが、評判がよかったのでこれにする予定でした。
「無責任」はここでいったん終わりますが、私たちの作品はいつまでも残ります。
たまに読み返してもらえると、嬉しいです。
posted by rakuha at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

★パンタグラフ中心の生活


パンタグラフ中心の生活.pdf

2011年、『詩と思想』の読者投欄稿年間優秀作に選ばれた作品です。
個人誌『パンタグラフ』の名前の由来となりました。
posted by rakuha at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レディ・プロティノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

無責任 六十二号

清水らくは・浮島(無責任.zone)によるweb詩歌誌第六十二号です。

musekininn62.pdf
posted by rakuha at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

無責任 六十一号

清水らくは・浮島(無責任.zone)によるweb詩歌誌第六十一号です。

musekininn61.pdf

posted by rakuha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

無責任 六十号

清水らくは・浮島(無責任.zone)によるweb詩歌誌第六十号です。

musekininn60.pdf
posted by rakuha at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

無責任 五十九号

清水らくは・浮島(無責任.zone)によるweb詩歌誌第五十九号です。

musekininn59.pdf

posted by rakuha at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

小数


偶然見たもの 3.3ミリ
ちゃんと測れば 3.4ミリ
あの日の太陽 5.8から5.9から6.0へと
傷ついた心 6.2回
つかれた嘘は 7.8回
ほんとは 7.9から8.0から8.1ほど そして

2.1 3.4 5.7 1.2
6.7 4.3 7.5 0.6

2.1 3.4 5.7 1.2
6.7 4.3 7.5 0.8

失敗してるよ 5.1 4.7 4.4
諦めちゃったよ 3.3 2.7 2.0
旅してみようか 0.5 0.6 0.6
家が一番ね 1.9 4.6 7.8

3.3 4.4 5.5 6.6
7.7 8.8 9.9 0.1

満点星空
一点集中
脳天直撃
グーテンモルゲン
寒天培地
急転直下
ふーてん寅さん
ばってん荒川

よくわかる5.2 そして今6.3
あいまいな0.1 知りたくて3.1
2.6 5.9 まずは 3.5 3.7
7.4 5.0 そして 6.8 1.6

4.0 まして 4.2 4.5 4.7
3.3 かつて 5.3 9.4 6.3
2.25 3.35 4.45 5.87
9.99 8.88 7.77 6.54
1.112587 6.778569
8.578697 3.654321

偶然見たもの 3.3332586478
ちゃんと測れば 3.3332586477
あの日の太陽 1.0 1.0 1.0個
もしかしたら僕は 0.8 0.9 1.0
1.0000000000003人

posted by rakuha at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ★単行本の3頁目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

最後の列車


ぽーとあいらんどヘイコウ
ぽーとあいらんどカラ
こうべくうこうヲミヨウ
いけあデカイモノシヨウ
かがくかんデマナボウ

君はいつだって全力で楽しむ
星に帰るまでの時間は
好きにさせようって思ったけれど
いいのかい
神戸だけで
いいみたい
神戸だけで

かわさきわーるどイコウ
かわさきわーるどデ
れきしヲシロウ
ろっこうさんへノボロウ
ありまおんせんニハイロウ

京都も東京も
北京もニューヨークも
知らずに帰っていくんだね
笑顔に見えるよ
少し苦しそうな
その震えを止めて

最後の日に僕は
大きく手を振った
空にその向こうに
神戸以外の街は全て
消し飛んでしまった

何してるんだ
遠慮することはない
楽しかったよ

最後の列車が
夢の中で走っていく

サヨウナラこうべ

ありがとう

アりガとウこウべ

続きを読む
posted by rakuha at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | すごろく詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする