2015年12月19日

MOON CHILDREN


工場の一角に
秘密を隠しておいたの
お星さまは見ていたけれど
貴方はいつ気付くのだろう

倉庫の中には
夢が絡まってる
誰かの手の中で
解かれたらいいね

地上に落ちた時から
運命は知っていたけれど
月明かりが隠してくれた
大好きな町のMOON CHILDREN

工場の煙突から
秘密は漏れ出している
お星さまに届くまで
貴方は気付かないでいて

380号線から
逃げ出して隠れた
橋の下で君の
鼻歌は下手だった

石垣と線路の間で
運命をポケットにしまった
月明かりは少し途切れて
大切な町のMOON CHILDREN

あの時私は
手を振らなかった
世界は繋がってるから
二人は絶対MOON CHILDREN
posted by rakuha at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | すごろく詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

「無責任」四十六号

清水らくは・浮島(無責任.zone)によるweb詩歌誌第四十六号です。

musekinin46.pdf
posted by rakuha at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする