2019年11月09日

暗い先頭


遅れて入ってきた列車の
先頭車両が真っ暗だった
一人一人に頭を下げる車掌
乗客は二両目に誘導される
すみません、すみません、上り坂を越えたら
普通のスピードで走れるはずです

南の海岸線から北の海岸線へ
深い緑の中を進む列車
確かに平坦になると
いつものように走り出した
駅に止まるたびに
駆け回る車掌
すみません、すみません、後ろの車両に
乗っていただけますか大丈夫ですから

進んでいる
少しいつもとは違うだけで 進んでいる

もしもこの箱が止まってしまって
もしも誰も助けてくれなかったら
海岸をとぼとぼと歩いて
家まで帰らなければならないだろう
雨が降ってきて
熊が現れたら
たどり着けないかもしれない
でもこの箱は動いている
真っ暗な一つ目を二つ目が押して
人々をきちんと運んでいる

終点まで無事たどり着いた
ありがとう ありがとうを
二つの車両と車掌に

🐱
posted by rakuha at 20:34| Comment(0) | ★脳裏の表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする