2010年12月07日

★漂流


残った生は何のために使えばいいですか
誰かを助けることや誰かに助けられること
そういうことでつながっていくこと
それが幸せだと思えればいいけど

一人の時間に時折舞い降りる
幸福すぎる孤独の呼び声に
応えようとしても声が出ない
その先にこそ何かある気がするのに

答えらしきものは全て捨てる
もっともらしいことは燃やしていい
どこまでも溶けていく感覚で
独善を突き進みたいのです

残された時間は分からないけれど
誰かという概念にはもう惑わされない
解き放たれて見放されて
漂流する幸せもあることでしょう

猫孤独が何かを知っている人は実は少ない。
posted by rakuha at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レディ・プロティノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172164869

この記事へのトラックバック