2010年12月09日

★大地を這う



大地を這う 
どこまで行く
繰り返してる 
飽きも知らない

錆が跳ねて赤くなった
石の数よりも多くの
寂しさを乗せて走った
汽車は毎日走った

行き止まりで
後ろを振り向けば
また永遠が
平行に伸びている

夜が迫ると静かに
今日の旅は瞼を閉じる
行き先を自覚した汽車は
控えめに笛を吹いて走る

猫

daichi.jpg
久々に写真に合わせて。
……線路を見せたいだけじゃないかという話もあり。
posted by rakuha at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レディ・プロティノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172451297

この記事へのトラックバック