2015年11月14日

私の物語


貴方は何回も聖地に旅立った
あの物語にこの物語
過ぎ去っていく光景を
取り戻したいと言った

貴方は何回も涙していた
あの物語にこの物語
現実が届かない位置に
心の彼方を探していた

私はいつまでも語らないつもりだ
貴方が憧れてやまない
その土地で生まれ育ったことを

私はいつまでも信じているのだ
貴方の知らない尾道に
唯一の物語があることを
posted by rakuha at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | すごろく詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429598037

この記事へのトラックバック