2007年06月27日

★新大陸

仔猫になりすまして
海を渡った言葉も
そっと帰してあげる
凶器の心で

魂を買った悪魔と
腕を組み天使になる
大地を覆う希望と
引きかえの心で

星の狭さを知っていながら
無限の振る舞いを知らない木々を
記号にさえすれば認められると信じて
指の数で人生を見直す様に
力の様なちっぽけな見世物小屋で
欲望だけで刻み始めた
量の決まった自分たちの心臓

子猫の姿をして
死体になった鳥の色を
青だと名付けてあげる
心にはせめてと思う

猫
posted by rakuha at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ★準純白の箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック