2007年07月11日

★提案

でもさ
心と違う
激情で
動いてしまう
幼さがあること
知らないだろ
売れてしまった
二度と戻らない
純情に妬むなら
褒めてからにしよう

猫
posted by rakuha at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ★準純白の箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック