2007年07月14日

★家畜

捨てられた子犬
大きくなって
牙をむいても
瞳は変わらない

優しくしたら
消えかけた灯に
火がついた狼煙が
涙で鳴いている

時が
在る
まだ
続く

証は
残る
獣に
戻る

猫
posted by rakuha at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ★準純白の箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック