2018年01月01日

ユーバーファル 6


ユーバーファル06.pdf
posted by rakuha at 00:08| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

★嘘月


あなたは本当の満月を知らない

空を見上げれば白い月
あれを満月だと思っているのだろう
違うあれは
太陽の光
ずっと昔から
月は別の輝きを持っている

太陽よりも前に地球が
地球よりも前に月があった
見つめたいものを引き寄せるため
星はみな輝いている
けれども人は
そのまぶしさに耐えられない
だから毎日輝き続けている
満月に目を向けられない

ただ
星としてのあなたは
ずっと満月を知っている
心の奥底の裏の
ねじれて翻ったところ
星として輝きたいあなたの目が
満月をとらえている

けれども本物は
衝突し合う
満月はより大きなものを引き寄せるため
特別強く輝いている
その光に耐えられずに
みな星として輝くのをやめる

嘘の満月
満足できるなら
それでいい
けれどもあなたは
きっと求めるだろう
星として向き合うことを


こうして私は今日も
待っているのだ
この満月を
見つけてくれる人を 

posted by rakuha at 20:57| Comment(0) | ★レディ・プロティノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

ユーバーファル 5

清水らくは個人誌「ユーバーファル」第5号です。

ユーバーファル05.pdf
posted by rakuha at 00:02| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

ユーバーファル 4

清水らくは個人誌「ユーバーファル」第4号です。

ユーバーファル04.pdf
posted by rakuha at 00:03| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

通販について

先日の福岡文フリに置いて「無責任.zone」としての活動はお休みとなりました。
今後も清水らくは個人として、また「みなみのかぜ」編集長としては活動していきます。

また、これまでの本はご連絡いただければ通販致します。
お取り扱いするものは以下の通りです。

紙の駒.zone 400円
パンタグラフ 1.5号 400円
パンタグラフ 3号 300円
パンタグラフ 4号 400円
パンタグラフ 5号 400円
紙の無責任 二 400円

送料は1冊の場合140円、
2冊以上は無料となります。

mail rakuha☆hotmail.com(☆→@)か、ツイッター@rakuha
までご連絡お願いいたします。
posted by rakuha at 20:37| Comment(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ユーバーファル 3

清水らくは個人誌「ユーバーファル」第3号です。

ユーバーファル03.pdf
posted by rakuha at 00:01| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

ユーバーファル 2

清水らくは個人誌「ユーバーファル」第2号です。

ユーバーファル02.pdf
posted by rakuha at 00:20| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

ユーバーファル 1

清水らくは個人誌「ユーバーファル」第1号です。

ユーバーファル01.pdf
posted by rakuha at 00:00| Comment(0) | ユーバーファル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

くもり のち 吸血鬼


くもりのち吸血鬼.pdf

「無責任」最後のお題は、「海」でした。
福岡詩話会に出した作品ですが、評判がよかったのでこれにする予定でした。
「無責任」はここでいったん終わりますが、私たちの作品はいつまでも残ります。
たまに読み返してもらえると、嬉しいです。
posted by rakuha at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 無責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

★パンタグラフ中心の生活


パンタグラフ中心の生活.pdf

2011年、『詩と思想』の読者投欄稿年間優秀作に選ばれた作品です。
個人誌『パンタグラフ』の名前の由来となりました。
posted by rakuha at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★レディ・プロティノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする